主婦にも人気のお仕事

振り返って微笑むボーダー柄の服を着た女性

皆さんはセクキャバと聞いたら、まず最初に夜の街をイメージされるのではないでしょうか。実は難波のセクキャバの中には、朝や昼から営業しているところもあるのです。そしてこの朝からお昼にかけての時間帯、多くの主婦の方がキャストとして働いていることをご存知でしたか?キャストとして働いている主婦の方は、お子さまが幼稚園に行っている間、いわゆる隙間時間にパートとして働いている方がほとんどです。セクキャバ求人が主婦の方からも人気を得ている理由についてお話しします。

時間の融通が利く

朝や昼に営業しているセクキャバで働く女性は、家庭があるなど何らかの都合で夜に働けない方が多いです。お店側もそういった女性に対して理解があるため、他の仕事に比べてシフトの融通が利きます。「17時までに帰りたい」「土日は安みたい」など、面接時に自分の希望を伝えれば、その希望が通る場合がほとんどでしょう。

短期で稼げる

セクキャバで一生働こうと思っている人はほとんどいないでしょう。多くの女性が、短期で決まった額を稼いで、その後は辞めようと考えているはずです。セクキャバは1日で稼げる金額が大きいため、短期でも多くの金額を稼ぐことができます。一定期間だけ働いてお小遣い稼ぎをしたいと思っている主婦の方にはぴったりのお仕事だと言えるでしょう。

必要なものが少ない

セクキャバでいざ働こうと思った時、事前に揃えなければいけないものが多いと大変ですよね。でも衣装はレンタルできるお店が多いですし、面接時も身分証明書があればOKなので、圧倒的に必要なものが少ないです。事前に何かを買う時間やお金のない女性にとって、これは非常に嬉しいポイントです。