Wワーク可能

ガッツポーズする白いセーター姿の女性

セクキャバはほとんどのお店でWワーク可能となっています。Wワークといっても、同業種だと禁止されているケースが一般的ですが、昼はOLとして働き、夜はセクキャバへ出勤、という別業種でのWワークをしている女性は多いです。本業とセクキャバを掛け持ちするのには、いくつかの大きなメリットがあります。

本業を優先できる

お昼はOLとして働いて夜はセクキャバで働く、という女性の場合、お昼の仕事が優先すべき本業かと思います。副業としてセクキャバを選ぶメリットは、やはりシフトの融通が利くこと。本業が忙しくて残業が増える時には、セクキャバのお仕事をお休みすることもできます。逆に定時で帰れる日が長く続くようならセクキャバの出勤数も増やせます。自分のライフスタイルによって、出勤数を自由に増やしたり減らしたりできるのが大きなメリットです。

時給が高い

せっかく貴重な時間を使ってWワークするのに、給料が安いのでは損してしまいます。その点セクキャバは時給がかなり高く、セクキャバ単体でも生活できるようなお仕事です。本業の給料が安くて困っている人や、一定期間だけ多く稼ぎたい人は、時給の高いセクキャバを副業に選ぶことをおすすめします。大阪だと、特に梅田や難波などの都市部は、時給が高く稼ぎやすい傾向にあります。